三国志大戦ブログ~奇跡を起こせません~
細々と活動しております

プロフィール

冬

Author:冬
小喬



メインIC 「冬」 現在覇者
メインデッキは
現在決まってません。
速射流星大喬復活マダー(゚∀゚)

上を目指すよりも好きな武将を使って楽しむ、をモットーに頑張っております。

最近の記事

最近のコメント

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑


僕たちはあやまちを犯す
僕たちはすぐに立ち止まる
ささいな小石にさえも 躓いて

誰かの言葉を信じ
誰かの手の中にいる
最後は一人なのに

自分が気付いてる弱さ
自分に耐えられない脆さ
見えないふりをしたまま 生きてゆく

どうしようもない苛立ち
どこも宛てない旅立ち
くり返して

長い橋
引き返す 勇気もなくて
こぼれてく
両手から 大切なもの

舞いだした粉雪は 積もるのでしょう
冬を耐え抜いてゆく 強さが欲しいよ
君の胸の片隅に 残したトゲを
やがて来る春までに 溶かしてあげたい

僕たちはあやまちを犯す
僕たちはすぐに立ち止まる
全てを受け入れる程 強くない

氷の欠片を集め
心の隙間は今も
埋め尽くせないまま

はしゃいでた街の沈黙
果たせない二人の約束
触れてしまえば消える 雪のよう

僕が見失ったもの
君を見失ったこと
気付かなくて

柊は
冬の訪れ 告げる花
僕たちを
ただそこで 見下ろしている

長い孤独な夜に つぶされそう
満たされぬ現実が 押し寄せてくるよ
君を守り抜きたい この冬から
やがてつく赤い実を 二人で待とう

舞いだした粉雪は 積もるのでしょう
冬を耐え抜いてゆく 強さが欲しいよ
君の胸の片隅に 残したトゲを
やがて来る春までに 溶かしてあげたい





こんばんわ。
冬です。


とりあえず・・・









祝☆Do As Infinity再結成!!










と言うわけで記念に全歌詞載せてみたw
ニコニコは無かったんで歌詞だけですが(^-^;
個人的にはかなり好きな曲っすね。
その他にも好きな曲はいっぱいあるんで再結成を聞いた時は狂喜しましたwww
いやー今から新曲が楽しみですねぇ♪






さて大戦の話

今回は対業務用八卦です









解説(時系列)

■今回小喬は逆サイド
川の下流が戦場になりやすいので。

■小喬VS廖化
孫策が一騎打ち起こしたと思ってカードを下げる俺ww

■今後の戦略のために小喬頑張った。
相手主力が左に居るので廖化に伏兵踏ませて右サイド上がれば赤壁使って攻城取れると思った。

■嫁を置いて逃げる周瑜w
孔明に先手打たれたので引き返すww

■致命的な赤壁のミス
最後の角度で張飛も入ると思ったんだ(勘でやるなww

■八卦一人がけ
これは要らなかったんじゃないかと。その前の孔明が後ろに下がったのもラッキーでした。

■部隊整えて前出し&赤ボタンゲーww
八卦3人がけされるかと思ったけど。されたところで二度がけは無理なんで後ろに下がるだけですがww

■再起のタイミング早い
使った直後に挑発されたら終わると思ったww

■蛮勇のタイミング
一回突撃入れた後に使ったのは挑発が怖かったため





こっちのミスもあり、相手のミスもありで結果相性勝ちな感じですね。



次回は自分のじゃなく、依頼品を上げる予定ww
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 三国志大戦ブログ~奇跡を起こせません~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。